お知らせ
アカデミー紹介
入園案内
長津田幼兒アカデミー
園での一日
年間行事
園の概要

お知らせ

長津田幼兒アカデミーからのお知らせ、
園のお便りを掲載しております。

お知らせ詳細

2019.02.01
和徳会通信2月号

2月は空気がいちばん冷たい月。そして、節分です。節分とは本来季節の変わり目をさす言葉ですが、今まではおもに立春の前の日、その日に行う豆まき、という意味で使われています。古くは中国から伝わった「追儺(ついな)」という邪気を追い払う儀式が始まりとされているようです。
園でも子どもたちと豆まきをしながら、それぞれの「鬼」を祓いたいと思います。

≪保育室からのお願い≫

・洋服や手拭きタオル。歯ブラシや歯ブラシケースなど、持ち物の名前記入を引き続きお願いいたします。
・室温と外気温の差が大きいため、肌着の上に薄手の長袖など重ね、羽織ものをご準備いただく等、重ね着ができるご用意をお願いいたします。
・体調が気になるときは登園時お声掛けお声掛けください。


≪今月のお約束≫

・0歳 
 玩具や身の回りの物を摘まむ、掴むなど手指を使って遊ぶ

・1歳 
 自分の思いを言葉にする
 返事、挨拶など言葉を使って相手に伝える

・2歳 
 できたこと挑戦したことを受け止め、自分でやってみようとする気持ちを大切にする。
 順番があること、待つことを知り、何でも一番になりたい気持ちは友だちも持っていることに気づく

・3歳 
 雪や氷など冬の自然を見たり触れたりして、驚きや関心を持つ
 危険な行動が分かり、安全に遊ぼうとする

・幼児 
 積極的に身体遊びを取り入れる
 自分の考えを言葉で伝え、遊びや活動に参加する


≪クラスの様子≫

☆すやすや 0歳クラス

先月は1歳クラスと過ごす機会が多かった0歳クラスさん。お友だちのまねをしたり、関わりたい気持ちが更に芽生えてきたような気がします。そして、小さいお友だちをあやしてあげる姿がみられて、少し前に皆がしてもらったこととかを覚えているのかな、と上手に遊んであげている姿を見て感じました。制作ではタンポを絵具につけてポンポンと紙にスタンプしたり、ソフト積み木で、でこぼこ道を作って慎重に渡ってみたりと、色々と挑戦したい気持ちでいっぱいです!まだまだ感染症が流行る季節。一人一人の健康に気を付けて過ごしていきたいと思います。

☆ハイハイ 1歳クラス

冬の寒さも一段と厳しくなってきましたね。そんな冬の寒さにも負けずとっても元気なおともだち。今一番楽しんでいることは、テラスへ出て保育者が吹くシャボン玉です。たくさん飛んでいるシャボン玉に声を出しながらジャンプして掴もうとして必死になっている姿がとってもかわいらしく、癒されます。給食ではたくさん食べてね、と声かけをしていますが野菜に手を付けられない場面を多く目にします。食べる時間をたのしみながらなんでも食べられるように雰囲気作りも大切にしていきたいです。今後も体調管理に努め、元気に過ごしていきたいと思います。

☆ヨチヨチ・幼児クラス

毎日寒い日が続いて居ますが、お正月明け元気に登園してきた子供たちにお休みの間、どんなことをしたのかなど、発表してもらいました。「家族で神社に行ったよ」「おじいちゃんおばあちゃんの家に行ったよ」「公園にいったよ」「鰻を食べたよ」など面白い答えをはじめとして、沢山教えてくれました。色々な事を発表する機会を増やしたりして、自分の考えを言葉で伝えられるようにしていきたいと思っています。
そして、カルタ大会をして遊びました。5歳さんが読み手となり、そのほかのクラスのお友だちも平仮名に興味がでてきて、回数を重ねるごとに取れる札も増えてきました。後半にはインフルエンザも流行ってきたので、引き続き健康管理には十分に注意して元気に過ごせるようにしたいです。







お知らせ一覧へ戻る
園児募集中!見学・ご相談随時承ります